• 挨拶

    元来、お調子者で失敗ばかりしている風見知希。現在は治療家・トレーナー・講師・コンサルタント・木こり(未熟)と多方面での活動をしております。

     

    数々の失敗を乗り越えてきた風見だからこそのアドバイスや講演などが売りです。

     

    面白好きな風見をよろしくお願いします!

  • 風見知希とは

    病弱・鈍足・頼りないそんな少年でした

    茨城県坂東市(旧岩井市)にて誕生

    風見家待望の長男の誕生​

    1980年5月20日 お昼過ぎに旧岩井市にて元気に誕生!

    風見家の長男として両親・祖父母に望まれながらすくすくと育ちました。

    パッとしない小学校時代

    喘息で外よりも中の活動が好きな少年​

    小児喘息を持っていたため、外で遊ぶよりも中で絵を描いている方が好きな小学校時代でした。

    その甲斐あって、小学校2年〜6年まで絵画会で賞をもらうほどに。

    そのほか、体は弱いくせに冒険は好きだった事が手伝い、弟(2歳下)を連れて冒険の日々。特に、映画グーニーズを見て、本気で宝を探しに行って、帰りが遅くなり家族に捜索された時は父親から相当絞られました。

    柔道に目覚めた中学校時代

    強くなりたいと決めて始めた柔道で生涯の恩師に出会う​

    1992年夏、バルセロナオリンピックの古賀選手の金メダルを見て、『僕がやりたいのは柔道だ。きっとオリンピックに行く』と決意し、柔道を始めます。これが人生の転機といっても過言ではありません。

     

    地元の中学校(岩井中)に入学するも、激弱な中学校という状態。部活の時間になると、先輩方は柔道場でサッカーをやっている始末。試合を行えば、岩井中と当たる学校は喜ぶような現状でした。

     

    しかし、そんな柔道部に転機が訪れます。新顧問として、倉持浩先生が転任からの就任という流れになります。

      

    倉持先生の実力は折り紙つき。弱い柔道部にはそれはそれは辛い練習でした。地元の高校に行ったり、海を走ったり、毎朝朝練をしたり。

     

    でも、僕は楽しかった。柔道ができる事、強くなれる事が本当に嬉しかった。

     

    そんな、中学校の最後の大会前に、肘を脱臼し、その1週間後の総体予選に出場。準々決勝にて再脱臼し敗退。これで僕の中学校柔道が終わった・・・

    柔道にバイトにバンドに忙しい高校時代

    仲間とモテたいと始めたバンドに坊主で参加​

    高校入学後、もちろん柔道は続けましたが、もう一つ始めた事が!それはモテたいという理由でバンド活動を。

      

    もちろん、モテませんでしたが、学校を超えての仲間と色々な経験をしました。曲作り、ライブetc・・

     

    柔道の方は、中学校時代の恩師と高校時代の恩師(野口先生)が師弟ということもあり、共通の理解の元、どんどん強くなり、地区大会では団体優勝、個人でも準優勝。県大会でもベスト8に入るなどの成績を残す事ができました。

     

    ただ、怪我には悩まされており、一度肘の手術も経験する。この怪我がきっかけで後の進路に影響しています。

     

    高校時代は自由にさせてもらいました。学校の勉強で赤点を取らないという約束で遊ばせてもらった親には感謝しかありません。

    視点はそこだけ完全なる修行時代

    怪我を治す人になると決めて入った専門学校時代​

    この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。

    修行が終わり起業準備の青年時代

    ビジネスに目覚めてしまった・・

    この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。

    起業直後の猪突猛進時代

    前しか見ずに進めたことで、大切な家族を失った起業初期​

    この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。

    好きなことをすると決めた30代

    稼ぐことよりも楽しく仕事をする事が大事と気がつく​

    この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。この項目を紹介する、短い文章。

  • SNS

    最新情報をチェック!

  • 風見にコンタクト

    いろんな事やっていますのでまずはのぞいて見てください。

    アメブロ

    書いてます

    Email

    FB

    Twitter

    Instagram

  • お問い合わせ

    ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。